心と身体は一つ - 野口整体 均整法 をとり入れた画期的な整体院

心と身体は一つ

心の状態がそのまま、身体に表れます、という話はよく

聞かれると思います。

今回は、そのことがハッキリわかった体験でした。


患者さんTさんのお話しです。

いつになく、体ガチガチの状態でお見えになられました。

上部胸椎に可動性がなくなり、肩甲骨が動かないくらい

固まってしまった様な感じでした。


Tさんは、マクロビオテックをはじめとする、自然派志向の考え

を実践している女性です。

とても、真面目な方で、私も頭の下がる思いがするのですが、

その方が、ここまでなるのは何かあったなと思い、

それとなしに話しを聞いていきました。

そして、最近起こった出来事を話してくれました。


数日前にインフルエンザに罹ってしまったのだそうです。

彼女は症状の辛さに耐え、少しでもご自分の自然治癒力を

活かそうと、薬も飲まずに努力されたそうです。


しかし、努力の結果がなかなか伴わず、症状が長引いて

しまったというのです。それだけならば、しかたのない事なのですが

強烈だったのは、ご主人の言葉だったのです。


「普通、本当に治したかったら薬を飲むだろう

それとも、治したくない理由でもあるのか


Tさんは、悔しいやら、腹立たしいやらでいたら、首も回らぬ程に

体が固まってしまった次第なのです。



この記事を読まれている方が女性ならば、Tさんの気持ちが

痛いほどわかるでしょう。

しかし、男である、私は男の立場の思いを言わせて頂きました。



「ご主人は、Tさんの事がとても心配なのですね。

早く良くなって、いつもの明るい奥さんに戻って欲しい思い

から、そんな言葉になってしまったのですね。

男の人は表現が下手だから。

それに相手の辛さを思うと耐えられなくなるんですよ、

男は痛みに弱いですから。」、と…



それから、ほどなく、あれほど固まってしまっていた体は

脱力と共に、自然の状態が戻ってきたのでした。


当院のHPココをクリック

コメントの投稿

非公開コメント