なんともならなかった腰痛① - 野口整体 均整法 をとり入れた画期的な整体院

なんともならなかった腰痛①

今日の例に取り上げた方の症状は、腰痛です。

それも、ちょっと重症っぽいです。

30代の女性の方ですが、話しを伺うと、ある時

それまで多少違和感のあった腰が、シャンプー時

に頭を下げた姿勢になったところ、激痛が走った事

が事の始まりで、その後も多少痛みが和らいだけれど

違和感が取れず、ひどい時は銀行のATMを操作してる

最中に立っていられないほどになってしまったり、

車から降りる際に身体をひねった途端動けなくなって

しまったりといった具合だったそうです。

それで、いろんな鍼灸院や整形外科も行かれたそうですが

改善されなかったし、究極は整形の先生に、『画像上では

異常が見られないので、そんなに痛くないでしょ。』と言われ

こんなに自分は痛い思いをしているのに、分かってもらえない

くやしさと、腹立たしさで泣けてしまったそうです。

そんな、お話しを聞かせてもらいながら、なんとか僕の方も

お力になりたいと思いながら診させていただきました。

正直、根本の原因を探り当てるのは至難の業に思われました。

目にみえた椎骨のずれはありません。

ただ、首筋の緊張状態と、左大腿部がやや硬い感じがあやしい

と思いました。

とにかく、本来の身体の流れを戻す事が基本なので、それを

阻害している要因を一つずつ取り除く作業をして行くしかない

のです。

まず、今回は飲み続けている、整形でいただいた鎮痛剤

(一度に20日分も出され、効かないので再度訪れた時に出された

さらに強い薬も合わせて大量にあるそう)

を、どうしても夜眠れないぐらい辛い時以外は止めていただく事

を提案させて頂きました。

その理由として、

人間の身体は、ある部分に痛みが出た場合、脳がその痛みの

信号をキャッチし、それから患部を修復させる命令を出すようになる

のですから、痛みを止める事ばかりやっていてはダメなのです。

ちっとも修復が始まらない。遅くなってしまう。

又、人間の身体は夜間にリセットするための修復が行われるので

痛みが出た場合、今一生懸命、治していてくれるのだと、とらえ方を

変えて下さい。ともお伝えしたところ、納得していただけた様子

なので、それを実行して下さる事を信じて、今日は終了させて

頂きました。

今回のケースのように、その場で全部が楽になる訳ではない事

を理解して頂きたいと思います。

大事な点は自然治癒力を最大限引き出す為には、時間も必要だ

という事。

そういった過程を経て回復した身体は、前よりも丈夫な身体になる

事ができるのです。

今回のこの方にも、そうなって頂きたい思いでアドバイスさせて頂きました。

あきらめず、次回も続けて下さいね。

コチラも、とことんお付き合いさせて頂くつもりでいますから。


当院のHPへはココをクリック

コメントの投稿

非公開コメント