整体操法 - 野口整体 均整法 をとり入れた画期的な整体院

基本中の基本 『手当て』

人間には、身体に起こった異常を自分で治す力を備えております。

自然治癒力というものです。

そして、その力を導き出す動作として、『手を当てる』動きをとります。

人間は痛みを感じる時、自然とその箇所に手をあてると思います。

これです。さらに、自分事だけでなく。他人に起こった場合でも自分の手

を相手に当ててあげると思います。

本能的なものとも言えましょう。

そして、今度はしばらく手を当てたままにしておきます 。

すると、はじめは手の温もりを感じていた所が、ビリビリと電気をあてられ

ている感じがしたり、異常に熱くなってきたり、ムズムズ何かが動く感じが

したり、そうかと思えば、水が流れ出したかの様に冷ややかに感じたりと

いろいろな形で不思議な感じが起ってきます。

これは、受け手側、やり手側、共に感じられます。

生命力が動き出しているのです。

身体の中で、異常箇所の集中補修がはじまっているのです。

目に見える切り傷は、驚くほど早く治りますし、火傷などでも痕が残りません。

また、吹き出物など、出しきる事ができますし、排便排尿などを促す事もできます。

万能なのです。これらの事を思うと人智を超えた何かを感じますし、人間の可能性

も見えてきます。

こういった、自然の理にかなった治療法をもっと取り入れるべきだと思いますし、

現代科学、医学では解明できない事でも、別の解決策として、見直されて

行くのでしょう。

今、大事な事に気付き出している方が増えてきております。

いい事だと思います。


当院のHPへはココをクリック

野口整体 奥義!! 第1線をはじく

野口整体操法の中で、第1線(側)の硬結を解くという手技があります。

人間は脊柱起立筋という背骨の両際にある筋肉によって、

背筋をのばすことができています。

その起立筋と背骨の間に細い繊維状のスジが走っているのですが、

ココを調整する事により、自律神経に関係する症状や内臓の疲れ

からくる症状を緩和することができるのです。

ここを調整する技術を持ち合わせているところは、なかなか無い

と思います。それぐらい経験と感覚が問われる技だからこそ、

どこに行っても改善されなかった症状を改善させる事ができるのです。