膝痛 - 野口整体 均整法 をとり入れた画期的な整体院

膝が痛くて正座ができない

本日、お会いした方は、膝が痛く、正座はもちろん、

しゃがんだり、長時間歩く事が出来ないと言われました。

整形外科では、体重を落として下さい。とかウォーキング

して下さい。とか言われ、それが出来ないから訪れたのに

ちょっとご立腹のご様子でした。

早速、診させていただいたのですが、原因は後ろでした。

関節の部分というのは、動きを出すために自由が効く構造になっている

のですが、その為に故障しやすいという事にもなります。

実際に痛めてしまった場合、その原因を探りだすのに、前後左右

あらゆる角度から診てみないと分からないのですが、整形などでの

レントゲン画像などでは、骨しか映ってないので、筋肉やスジ(腱)の

状態までは分からないのが実情です。

しかし、整体法ならば、硬縮部分を診る事や動きを分析(可動域)する

ことで、根幹の原因がわかるのです。

この方の場合は、膝窩(ひざ裏の窪み)内の硬結と、ハムストリングス内

の一本の張りつめたスジ

これが、原因で膝の曲げ伸ばしに支障が出ていたのです。

これでは、ヒアルロン酸の注射など全然見当違いという事になります。

実際にこの方も注射を三回打っていたそうです。

効かないので止めたらしい…

ま、何はともあれ

原因さえ分かれば、あとは硬縮をほどいて、楽にしてあげるという事で

今回もめでたしめでたし。

みなさんのお役に立てて、ウレシク思います。

 当院のHPはココをクリック